お知らせ

トップ / お知らせ / 4.26上映《33年目のチェルノブイリ》

4.26上映《33年目のチェルノブイリ》

ポレポレ東中野にて毎年おこなっております4.26上映を今年も行います。

【概要】
1986年4月26日にチェルノブイリ原子力発電所でレベル7の事故が起きてから今年で33年。放射線で汚染されたベラルーシで、事故後も住み続ける人々をとらえた、『ナージャの村』(1997)、『アレクセイと泉』(2002)や、両映画制作前の取材映像をデジタル化した「1991〜92年チェルノブイリ取材ビデオ』、加えて2017年再び同地を訪れて発表した『ベラルーシ再訪2017』を日替わりで上映いたします。

日時:2019年4月20日(土)〜26日(金)
会場:ポレポレ東中野
上映スケジュール:こちらをご確認ください。

★4月23日(火)の上映終了後、森林総合研究所 震災復興・放射線物質研究拠点長の三浦覚さんと監督の本橋成一のトークあり
★4月26日(金)上映終了後、監督本橋成一の舞台挨拶あり

是非おこしください!!


page top