お知らせ

トップ / お知らせ / 2018年5月

「本橋成一 在り処」展 田川市美術館にて

展覧会「本橋成一 在り処」が福岡県の田川市美術館に巡回します。
イベントも開催されますので、ぜひお出かけください!

期間:平成30年6月16日(土)~7月22日(日)
時間:9:30~18:30(金曜日は20:30)※入館は閉館の30分前まで
観覧料:一般600円(500円)/高大生400円(300円)/中学生以下無料
※( )内は前売り、および20名以上の団体料金/田川市在住の方は、身分証明書を提示していただくと( )内の料金で入館が可能
※土曜日は高校生無料/身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方、およびその介助者1名は無料

http://tagawa-art.jp/exhibition/30year/20180616-01.html

【トークイベント】

本橋成一×上野朱(古書店主)×川松あかり(東京大学大学院博士課程)
日時|6月16日(土) 14:00~15:30
会場|田川市美術館AVホール
料金|無料 (本展の観覧券が必要です)
定員|50名
※要参加申込み:申込み開始日時 5月19日(土)10:00~
※参加方法: お電話のみで受付いたします。(先着順)0947-42-6161までお電話ください。

【映画上映会】

「ナージャの村」
日時|6月24日(日) 13:00~
会場|田川市美術館AVホール
料金|無料 (本展の観覧券が必要です)
定員|50名(申込み不要・先着順)

「アレクセイと泉」
日時|7月1日(日) 13:00~
会場|田川市美術館AVホール
料金|無料 (本展の観覧券が必要です)
定員|50名(申込み不要・先着順)

※7月1日(日) 15:00~ 本橋成一氏による上映会トーク

event_20180616-01-a.jpg

ブックスキューブリックで「バオバブのことば」&トークショー

本橋成一写真展「バオバブのことば」がカフェ&ギャラリー・キューブリック(福岡市)で開催されます。会期中にはイベントも予定されています。ぜひお越しください!

◉本橋成一写真展「バオバブのことば」
会期:2018年6月12日(火)~7月8日(日)
  11:00~18:00(月曜定休)
場所:カフェ&ギャラリー・キューブリック
(ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14
JR箱崎駅西口から博多駅方面に徒歩1分)

◉トークショー「本屋の息子と本屋の主」
日時:2018年6月15日 (金) 19:00スタート(18:00開場)
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック
出 演:本橋成一
聞き手:大井実(ブックスキューブリック)
参加費:1500円(1ドリンク付・要予約)
*終演後にサイン会有り
*懇親会有り(参加費1500円・カレーと2ドリンク付・要予約)
*18時~19時 開演前にカフェの食事メニューをご利用いただけます。

詳細は:http://bookskubrick.jp/event/6-12-7-8-6-15

「ひろしまを見たひと」スライド上映会に参加します

ベルナール・ビュフェ美術館で開催中の開館45周年記念「絵画と想像力 --ベルナール・ビュフェと丸木位里・俊」関連イベントに本橋成一が参加します。

◉スライド上映会+トーク
「ひろしまを見たひと--原爆の図丸木美術館--」
開催日 : 2018年6月2日(土)
開催場所 : ベルナール・ビュフェ美術館 中展示室


トークゲスト:丸木ひさ子(絵本作家)・本橋成一(写真家・映画監督)

丸木俊の姪であり、絵本作家である丸木ひさ子氏は、撮影当時、丸木美術館で夫妻とともに生活を営み、現在もそこに暮らし続けています。そして写真家・本橋成一氏は、土本典昭監督に依頼をうけて「ひろしまを見たひと」の写真撮影に携わったことをきっかけに、1980年代、原爆の図丸木美術館に通い、夫妻の姿を写し続けました。お二人に、当時の丸木夫妻や丸木美術館について、お話を伺います。【チラシより】

開催時間:
(1)13:00〜14:15 スライド上映/トーク
(2)15:30〜16:00 スライド上映(この回はトークはありません)

※スライド上映(1)と(2)の内容は同じです。(25分程度)
トークは(1)の回でのみ開催いたします。

定員:各回20名
席に限りがありますため、事前のお申し込みをお願いいたします。
展示室内でのイベントとなります。

参加費:無料 ただし当日の入館券が必要です

ベルナール・ビュフェ美術館までお電話でお申込みください。
055-986-1300(水曜休)


page top