お知らせ

トップ / お知らせ / 2016年3月

「本橋成一 在り処」監督作品上映会&トークイベント

IZU PHOTO MUSEUMで開催中の展覧会「本橋成一 在り処」。
関連イベントとして、映画監督作品の上映会が開催されます。トークゲストも来場されます。
写真展の入館料で映画も鑑賞できる、お得な一日。ぜひご来場ください!

開催日:2016年4月3日(日)・5月15日(日)・6月12日
会場:クレマチスの丘ホール
   (IZU PHOTO MUSEUMより徒歩2分、隣接会場)
料金:IZU PHOTO MUSEUM入館料のみ(当日有効のIZU PHOTO MUSEUM観覧券が必要です。当日有効の観覧券で、美術館入館以外に映画とトークイベントの両方をご覧いただけます。)
定員:150名・先着順
参加方法:お電話にてお申し込み下さい。Tel. 055-989-8780

【上映 & トークイベントスケジュール】

2016年4月3日(日)
「ナージャの村」  10:30〜(12:30頃終了)
トークイベント   14:15〜15:00 ◎トークゲスト:平松洋子(エッセイスト)
「アレクセイと泉」 15:15〜(17:00頃終了)

2016年5月15日(日)
「アラヤシキの住人たち」10:30~(12:30頃終了)
「アラヤシキの住人たち」14:15~(16:15頃終了)
※5月15日は美術館展示室で本橋成一氏によるギャラリートークも開催いたします。(11:15−/14:15−)

2016年6月12日(日)
「アレクセイと泉」 10:30〜(12:15頃終了)
「ナージャの村」  14:15〜(16:15頃終了)
トークイベント  16:15〜17:00◎トークゲスト:小室等(ミュージシャン、映画「ナージャの村」音楽)

【トークゲスト プロフィール】

4月3日(日) 平松洋子(ひらまつ ようこ)
エッセイスト。
アジアを中心に世界各地を取材し、ひとりひとりのかけがえのない暮らしやそこで生み出される知恵の数々について、多用な食文化・生活文化にからだごと触れることでリアルかつ繊細にえがき出し、希代のエッセイストの名手として絶大な支持を受けている。
2006年『買えない味』(ちくま文庫)で第16回ドゥマゴ文学賞、2012年『野蛮な読書』(集英社)で第28回講談社エッセイ賞を受賞。主な著書に『サンドウィッチは銀座で』『小鳥来る日』(いずれも文春文庫)、『味なメニュー』(幻冬舎)など多数。

6月12日(日)小室 等(こむろ ひとし)
映画「ナージャの村」で音楽を担当、本橋成一とともにチェルノブイリを訪れたことがある。
'68年グループ「六文銭」を結成。
'71年第2回世界歌謡祭にて「出発の歌」(上條恒彦+六文銭)でグランプリを獲得。
'75年泉谷しげる、井上陽水、吉田拓郎と「フォーライフレコード」を設立。
現在は自身のライブ・コンサートを中心に、様々なジャンルのミュージシャンとのコラボレーションやイベントプロデュースも多数。また娘である こむろゆい(vo,ukulele) との「Lagniappe」、「六文銭'09」など、ユニットでの活動の他、テレビドラマ、映画、舞台などの音楽制作や、ドキュメンタリー作品のナレーションなど、その活動は多岐にわたる。
2011年7月11日には、「音楽活動50周年ライブ~復興~」を全労済ホール スペース・ゼロにて行う。(ライブを収録したアルバム、FLMEより発売)。
*小室等情報サイト:オフィス・キーズ http://office-khys.com


page top