お知らせ

トップ / お知らせ / 2013年4月

紀伊國屋新宿南店にて「うちは精肉店」刊行記念対談

農文協より2月に刊行された写真絵本「うちは精肉店」。
舞台となった北出精肉店は、牛の肥育から屠畜・精肉までを代々営んできた家族経営の精肉店です。7代にわたって続けてきた屠畜・解体は2012年春に幕を閉じました。この昔ながらの屠場とその家族の営みを取材した本橋成一と、同家族のドキュメンタリー映画を製作中の纐纈あやによる対談です。

■日時:2013年5月9日(木)19:00〜
■会場:紀伊國屋新宿南店3F 新宿南店3階のイベントスペース〈ふらっとすぽっと〉
(渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア)
http://www.kinokuniya.co.jp/contents/pc/store/Shinjuku-South-Store/20130419105000.html

入場無料、予約不要のイベントです。

山梨にて本橋成一写真展「上野駅の幕間」

ueno.jpg

■日時:2013年4月12日(金)〜5月7日(火)
    11:00〜19:00(木曜休み)
■会場:ナノリウム(山梨県富士吉田市上吉田4583-6)
    河口湖インターから車で5分ほど
■問合せ:0555-24-2938(ナノリウム)

mapnano.png


企画展示【東北を想ふ 第二弾】に参加します。
福島県は三春の張子人形等、東北のモノ達も同時展示されます。

「ゲンパツイラナイ展」in ポレポレ坐

【ポレポレ東中野〈27年目のチェルノブイリ〉関連企画】
本橋成一×スズキコージ「ゲンパツイラナイ展」

nonukues.png

ある日、スズキコージはぼくのチェルノブイリ三部作の写真を思いきり切り刻んでコラージュを作りだしました。
それはぼくが思ってもみなかったもうひとつの世界の出現でした。彼の「ゲンパツイラナイ」への強い想い、
そして、ぼくの想いまでもアートとして作り上げたのでした。(本橋成一)

ポレポレ東中野〈27年目のチェルノブイリ〉企画にあわせ、本橋成一×スズキコージ「ゲンパツイラナイ展」を開催致します。
カフェの営業時間中、どなたさまもご覧いただけます。ぜひお越しください。

会期:2013年4月16日(火)〜5月12日(日) 月曜定休(祝日は営業)・入場無料
火曜〜土曜 11:30〜21:00/日 11:30〜18:00
※祝日は閉店時間を変更する場合があります。
※イベント開催のためご覧いただけない場合があります。

ポレポレ東中野〈27年目のチェルノブイリ〉
http://www.mmjp.or.jp/pole2/2013/426/4262013.html


page top